株式会社 岩田商店

[本 社]
〒432-8032
浜松市中区海老塚町853番地
TEL:(053)456-2648
FAX:(053)454-1026

   
[営業本部・神田工場]

〒432-8047
浜松市中区神田町1488番地
TEL:(053)441-1110
FAX:(053)441-1077
e-mail:info@iwata-st.co.jp

     
[木戸工場]
〒430-0806
浜松市中区木戸町20-10
TEL・FAX:(053)463-3141



一人ひとりがリサイクルを
心がけることによって、
紙は何度もよみがえり、
再び製品となります。

私たちの生活の中で必需品の紙。産業や文化を担い、支えています。紙の性質はとてもリサイクルに適しています。そのため、古くから古紙は貴重な資源としてリサイクルされてきました。一人ひとりがリサイクルを心がけることによって、紙は何度もよみがえり、再び製品となります。当社は創業以来、紙のリサイクルに取り組んでいます。




[ 古紙の回収手段 ]
集団回収 学校・PTA・子供会など地域団体の皆さまと協力し、資源物集団回収を行っています。60年間にわたる資源回収の実績をもとに、多様な資源回収方法を地域の実情に合わせて提案させていただきます。お客様のご負担を減らし、より効率的な資源物回収ができるよう、お手伝いさせていただきます。
段ボール回収 直接回収におうかがいします。 浜松市及び近郊を回収車がまわっていますので、 急な段ボール古紙の排出にも対応出来ます。
場所・数量をお申し付けください。
オフィス古紙回収 現在、資源の有効利用・循環型社会構築の観点からもオフィス古紙リサイクルの重要性が高まっています。オフィスから排出されるあらゆる古紙類を最適な回収方法で回収します。また当社は古紙だけではなく、一般廃棄物・産業廃棄物の処理も併せて行い、トータルにサポートします。
機密書類処理

ご予算、機密書類の荷姿、分別のレベル等により、製紙会社での直接溶解処理、または焼却処分をご提案します。ご希望があれば、溶解証明・廃棄証明書を発行し、ご担当者様の立会い確認もしていただけます。
直接溶解処理の場合、当社の専用車輌により製紙工場へ搬入します。書類はパルパー(溶解釜)へ専用コンベアーで投入されます。投入後、数分から数十分で溶解され、機密データは完全に抹消されます。書類は事前の分別を充分にしていただくことで、一度封をしたものはどの過程においても開封は致しませんのでご安心してお任せください。

古紙の自己搬入 お客様ご自身で、直接弊社までお車でお持ち込みできます。持ち込まれた古紙は100%リサイクルされます。[地図を見る]

【品  目】段ボール、新聞、雑誌、紙パック、カタログ、パンフレットなど古紙全般
【受入時間】月曜日〜土曜日の朝8時〜夕方5時
古紙は事前に分別しておいて下さい。分別方法はコチラでご確認ください
古紙の状態によっては、受け入れできない場合もありますので、初めて持ち込む時はご連絡下さい。





掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright (C) 2006 Iwata-shoten Co.,Inc. All Rights Reserved.